Trilogy Inc. WinSquare-club

いま正に老後資金の不安ついてお悩みのあなたに向けて贈るオピニオンブログ

このタイトルに惹かれこの記事を読んでいるあなたは富裕層、あるいは近い将来そうなる可能性の高い人です。 なぜならあなたの欲しい情報はこのブログの中で全て網羅されていきますから…

投資信託とコピートレード(≒ミラートレード・ソーシャルトレード・MAM・PAMM)を比較検討 | それでもまだ投資信託を選ぶ理由ってなんですか? 〜投資信託で損をしてきた投資家の皆さんへ代替案のご提案〜

 

 

 投資信託(=ファンド)やコピートレードに共通するメリット

日経平均に並ぶような主要銘柄、大型株の現物で株式投資をするためには、それ相応の資金が必要となります。これは一般の個人投資家には難しく、好景気においてインデックス投資 に人気が集まるのは、ある意味当然であり十分に理解できます。
 日経平均TOPIX、S&P500、ダウ平均のような株価指数(インデックス)と同じ値動きを目指す投資方法のこと
 
ファンドやコピートレードを利用する最大の利点は、
プロトレーダーや勝ち組投資家に運用を任せられるので、それほどの専門的な知識を持っていなくとも、完全放置で自身の資産を運用することができることなのです。
 
 

インデックス運用の欠点

インデックス投資はコツコツドカン。結局最後は、今回のようなショック相場でいつも大きく資産を減らす運命にあります。
その理由説明に関しては先人に任せるとしてここでは割愛しますが、
運用成績は今回のように日銀が積極的に株式マーケットに参戦する世界的にみても例がない官製相場においても同じであることが証明されてしまいました。
 
分散投資ポートフォリオ運用をしているベテラン投資家なら、今後はアクティブ投資の比率を積極的に上げていくべきであると考えます。
 
 
 

人気銘柄の成績 : 2020.4.24現在

投資信託の運用成績は結局長い目で見れば総じて良いとは言えないですね。
下に有名証券会社が公表する人気上位3銘柄を例に挙げて説明します。
 
楽天・全米株式インデックス・ファンド

f:id:trilogy_inc:20200424094450p:plain

上図は、当該ファンドの2017年9月29日設定来すべての損益を示すエクイティカーブです。
 
 現在の基準価格は10627円で、このファンドが立ち上がって以降そのほとんどの購入者が、それ以上の価格で購入してしまったことによる損失確定、あるいは含み損を抱えている状態であることがわかります。
 
売却の遅れた方々は、信託報酬等手数料が掛かり続けるこの商品を、今後も塩漬けで保有し続けるのでしょうか?
これだけの預かり資産があるのですから、ファンドはたとえ顧客の資産が減っても大儲けであることに変わりはありませんが…
 
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

f:id:trilogy_inc:20200424100323p:plain

 

これも上記と同じインデックスファンドです。

NISA、つみたてNISAにも採用されているので、通常のファンドに比べても被害を受けている方々は相当数いると思います。

 

SBI 日本株3.7ベアIII

f:id:trilogy_inc:20200424101345p:plain

 

これは上記2つのインデックスファンドとは異なり、日経平均の下げに対して3.7倍のレバレッジで利益が出るように組まれた、主にリスクヘッジで用いられるような商品です。

しかし不思議なことに、今回のコロナショックにより大きく株価は下げたにもかかわらず、大きな損失となってしまっております。

 
 
ここまで3つの人気投資信託が実際に基準価格の下落により損失となっていることをご紹介しましたが、
実は購入者である投資家の損失は、これだけに留まりません。
 
 

こんな成績なのに... 信託手数料まで徴収される?

投資信託の信託手数料には大きく分けて以下の3つがあります。
 1. 購入手数料(購入金額の約0〜3%)、
 2. 保有期間の手数料が信託報酬(基本的に0.1〜3%くらいに設定)、
 3. 出口でかかるのが信託財産留保額(解約時にかかる通料、約0〜0.5%ほど)
 ※ノーロード投資信託という「購入手数料だけが無料」となる投資信託もある
 
これが投資家が負けても投資信託は絶対に儲かる仕組みなのです。
 
そうである以上、運用者と投資家の利害関係は変わることはありません。
仮にリターンが出て、その運用益の分け前がファンド側に多く配分されたとしても、投資家たちにはその内情を知る由もありません。
 
ファンドはノーリスクですべてのリスクは投資家に背負わせているにもかかわらず、インデックスに連動した誰でもできる単純な資産運用をすることで、より大きな運用益と信託報酬を得る仕組みなのです。
 
 
いかかでしょうか?
これでもまだ投資信託に大切なお金を預けますか?
 
しかし自分で運用する能力も時間も無い大多数の投資家たちにある選択肢は、
これまで投資信託に預ける以外にありませんでした。
 
 
ここまで読みすすめていただいた方々に、ぜひとも知っていただきたい投資手法をご紹介します。
AMMA(アンマ)という国内コピートレードサービスです。
 
 
AMMA(アンマ)では、投資信託で掛かるような手数料は一切掛かりません。
運用がプラスになったときの運用益から徴収される成功報酬のみで運営されています。
 
信託報酬は運用がマイナス時にも徴収されますが、成功報酬はプラス運用を継続しなければ報酬はゼロということです。
これは運用担当者と投資家との利害が一致するため、最もフェアな運用サービスの形態であるといえます。

 

 

 

投資信託の解約って不自由すぎる

投資信託は、原則的にいつでも解約して換金できるそうですが、
短期間で多くの解約があると資産運用に支障が出るため、
一定期間解約できない「クローズド期間」(目論見書に記載)のある投資信託もあります。
 
全期間がクローズド期間(購入してから償還されるまで原則として解約できない)という投資信託もあるそうなので要注意です。
 

 対してAMMA(アンマ)では、自身の口座で運用稼働するので、いつでも解約(出金)できます。

付け加えると、AMMA専用口座に預ける運用資産は、国内登録業者(全額信託保全を義務付けられている)にあるため、信託保全のない業者や、海外の無登録違法業者とは比べ物にならないほど安全が担保されております。

また、その運用成績は、極めて詳しいレベルの分析を伴った形でリアルタイムで公開しております。

 

 お申し込みは こちら  ⇒  https://amma.trgy.co.jp/amma/

 

 

 

 

 

株式会社トリロジーTrilogy Inc.) info☆trgy.co.jp
投資助言・代理業登録業者/財務省近畿財務局長(金商)第372号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員/会員番号022-00269
 

ソーシャルトレード(≒コピトレ)は初心者投資家にとって最も取り組みやすい運用サービスであるにもかかわらず、なぜ国内でそれらが普及していかないのか…

 

f:id:trilogy_inc:20180710121027p:plain

 

 

一般的なコピートレード/ミラートレード/ソーシャルトレード/フォロートレード/自動売買がワークしない理由

 

トレード口座からシグナル受信口座へのコピーが遅れる

・コピートレードを行うためには、専用ソフト等を用いてトレード元口座からシグナル配信する口座にトレード情報を送信する必要があります。

・この際、それらが仮に同一サーバー内に存在していたとしても、トレードの遅延(ディレイ+レイテンシー)が必ず発生してしまいます。


 

シグナル受信口座から運用口座へのコピーが遅れる

・シグナル配信する口座と運用口座は、VPSも使用業者も異なる場合が一般的であり、同じサーバー内には存在しないため、そこでさらに大きなトレードによる遅延が加わります。

・例えば、前記遅延やスリッページにより、1トレード毎に平均 0.5 pipsコピー口座に不利な方向にズレたとします。

・その場合、例えば1ヶ月に100回のトレードでトータル200pipsの利益を上げているトレード元口座との差は、50pipsとなります。トレーダーが損失を出したときも、この差は蓄積されます。


 

高額な助言報酬とワイドなスプレッド

・通常のコピートレードサービスでは、トレーダーへの報酬(助言報酬)がトレード毎に徴収されます。

・それはもともとワイドに設定されたスプレッドに加算されるため、長期に渡り右肩上がりの収益曲線を描けるトレーダーは皆無です。


 

収益を期待できるトレーダーを選ぶことが困難

・多くの専業トレーダーが在籍していることを売りにするコピトレサービスがありますが、そもそも成績を分析できる客が少ない上、リアルタイム成績の公開もないものがほとんどです。

・公平性を欠いたこの状態で、トレーダーを選択すること自体困難です。


 


 

 


 


 

海外業者のコピトレ、PAMM、MAMをおすすめできない理由

 

・海外業者においては、取引以前の大前提である元本保証(出金トラブル、未分別保管、信託保全なし等)が極めて不透明であることが、オススメできない最大の理由です。

・出金トラブルの報告については、枚挙に暇がありません。 参照:海外FX業者 出金トラブル

・海外FX業者では、未だに「経営に必要な資金」と「顧客からの預託金(=証拠金)」を別の口座で管理していない業者が多数存在するようです。

・最後に信託保全顧客から預かった証拠金を信託銀行に信託することで、FX会社が破産、倒産という事態になっても、信託保全されている資産の範囲内で、信託管理人を通じて返還するというもの)ですが、各国ルールは違えど、日本のように全額信託保全を法的に約束させている国は稀です。

・信託保全がなければ、そのFX業者が倒産等により資金がショートした場合に、投資家に預託金が戻らないということです。

・上記金融当局による法的な拘束が、海外FX業者が日本では登録を取ることができず、闇営業するしかない大きな理由の一つです。

 

金融庁がコピートレード(ソーシャルトレード/自動売買等)を規制する理由

 

昔は、日本にもコピートレードの環境があった

・平成25年4月の金融商品取引法等改正によりコピートレードサービスを継続するためには「投資助言・代理業」の登録が必要となりました。

・理由は、コピートレードが投資家への助言に当たるからというものでした。

・自動売買ソフトの販売を行うことも同様に「投資助言・代理業」の登録が必要となりました。


 

当局は管理するFX業者を増やしたくない

・コピートレード利用者は、コピー元口座の安易な選択から、また上記システムに起因する理由から、その多くはクレーマーとなっていきました。

・当局はこれを受ける機関であり、規制強化の流れはある意味当然の流れでした。


 

暗躍する「無登録業者」の規制が追いつかない

・無登録業者(海外FX業者)の出金トラブルが多数報告されています。これは大きく分けて3つのケースに大別されます。1)禁止されているトレードを行った等を理由に、単に出金を停止したり、口座を凍結するケース。2)預託金が大きくなると出金を渋り出すケース。3)入金方法(クレジットカード)と口座増加分の出金方法(銀行送金)が異なることにより、マネーロンダリング禁止等の理由により、受取側銀行が拒否するケースです。これらが解決しない限り海外業者の使用は控えるべきです。海外業者が日本国内で金融ライセンスを取得しない、出来ない理由を考えれば簡単です。

・本社所在地と金融ライセンス取得国が異なる場合はご注意ください。例えば、所在地はタックスヘイブン(イギリス領ケイマン諸島、バージン諸島といったカリブ海の島国)かつ、容易にペーパーカンパニーの設立や維持が可能な国である場合は特に危険でしょう。代表者が中国人、所在地はセーシェル島(東アフリカ)、そして金融ライセンスはバヌアツ共和国オセアニア)なんていう業者も存在するようです。 

 

これらを 解決したコピートレード(フォロートレード)

AMMAでは、トレード元口座とシグナル配信口座が同一VPS上にあります。

・また、シグナル配信口座と運用口座は、同一業者サーバー内であるため、この遅延がこれまでのものと比べ極めて小さくなります。言い換えれば、システム的な遅延による損失がほぼ無いことを意味しています。下に具体例を示します。 

 

( ↓ 送信口座のトレード)

f:id:trilogy_inc:20190304191725p:plain

 

( ↓ コピー口座のトレード)

f:id:trilogy_inc:20190304191700p:plain

 

AMMA専用口座は、AVAトレードの一般口座と同じ取引環境(=同一スプレッド)であり、AMMA顧客が不利となるようなマークアップ(=追加手数料)はございません。

・SP(シグナルプロバイダ)は、すでに国内金融ライセンスを持った投資顧問業者が選別した少数精鋭ですので、選択は容易です。FX業者は国内登録業者(全額信託保全を義務付けられている)であるため海外の無登録違法業者とは比較にならないほど安全です。

・SPの成績は、極めて詳しいレベルの分析を伴った形でリアルタイムで公開しております。

 

 

 

 

株式会社トリロジーTrilogy Inc.) info☆trgy.co.jp
投資助言・代理業登録業者/財務省近畿財務局長(金商)第372号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員/会員番号022-00269
 

実は先日、友人が投資詐欺に騙されました… 〜ダマサれる人の特徴とサギ師の手口について〜

 

f:id:trilogy_inc:20171022180003p:plain

証券取引等監視委員会/Securities and Exchange Surveillance Commission 03-3506-6000

投資詐欺の実例

本ブログでは、老後資金の確保、安定運用や投資手法をテーマにしているのですが、 その前にその種となる大切な預貯金が詐欺の被害にあってしまっては元も子もありません。本記事では、サギの実例を挙げながらその原因や対策に関して解説してみようと思います。

 

リップルトレードジャパン

今大流行の仮想通貨(暗号通貨、架空通貨)には、非常に多くのサギ師たちが暗躍中です。皆さんには是非とも一般常識の眼を持って、くれぐれも気をつけて判断して頂きたいものです。

 ここでとり挙げたニュースは、特に詐欺の多い Ripple(リップル)関連のものです。数年前からコレ関連は怪しい話ばかりでした。

 

www.nikkei.comまとめサイト

とりあえず暗号通貨でまともなものはBitcoinくらいでしょうか?

Bitcoin関連の詐欺話は今のところ少ないみたいですから...

 

 

つなぎ融資の女王 

記憶に新しいところから、「つなぎ融資の女王」こと山辺節子容疑者(62)の起こした違法巨額詐欺事件ですが、高利の約束を信じさせたやり口がなんというか狡猾でしたね。

 

www.sankei.com

もちろん信じた側も知識不足と強欲に負けた面は否めないとしても、こんな稚拙な詐欺話にコレだけのお金が集まるとは.只々驚きです。

まずいちばん重要なことを冒頭に書きますが、「お金を他人(ヒト)に預けないこと
これに尽きますね。

 

では他人に預けずにどうやって運用するの?という質問が聞こえてきそうですが、その方法は本ブログで何度もお伝えしてゆきます。

 

 

ワインファンド業者「ヴァンネット」

f:id:trilogy_inc:20171022181329j:plain

破綻したワイン投資詐欺『ヴァンネット』に群がった著名人|やまもといちろうコラム - エキサイトニュース(1/6)

 

ワインファンド詐欺... 典型的なポンジ・スキームって言うやり方です。

これ有名どころでは 安愚楽牧場 っていうのがありました。

全部が全部最初から騙してやろうということで始めたとは思いませんが、そもそもなぜワインの値上がり益のような流行や季節要因といった不安定要素の大きなものをファンド化しようとう発想に至ったのか?資産運用のための投資対称には向かないとおもいます。

 

騙される側(≒投資家もどき)にも問題があります。

自分で探して見つけたものではなく、向こうから声が掛かる投資案件に良い物はありません

これは投資案件に限らないことは、長く生きていらっしゃる方なら激しく同意いただけるのではないでしょうか。

金融リテラシーを身に付けろ!と言う前に、常識を身に付けて欲しいものです。

 

 

株FestA

f:id:trilogy_inc:20171022182457j:plain

無登録で金融商品取引業等を行う者について(株式会社ネオクライム)

 

関東財務局  いつもの 無機質な文言で 処分を伝える ...

 

「金商業者なのかどうか」は調べる必要があります。

我々もそうですが、財務局に登録し業を営むために、厳しい金商法を徹底して守る必要があります。

今ではコンプライアンス法令遵守)も厳しく指導されており、これは非常に大変な作業になります。従って、金商無登録業者のやることなど全く信用しません。

 

また、この配信ですが、個別銘柄を、、、 無料配信、、、 っていう時点で、仕手を疑うべきです。いろいろBADコメントも、ググればすぐに多数見つかりますしね。

①金商登録を確認  → 免許・許可・登録等を受けている業者一覧

excelシートをダウンロード → 検索

②住所で検索  → すると、、、やっぱりレンタルオフィス

③代表者の過去  → 「小松早苗」同名多すぎて過去犯罪歴不明

④ページのテイスト  → この業者はギリセーフ(笑)

⑤煽り 甘い釣り文句が並んでたら注意!  「絶対儲かる」「知識ゼロでも大丈夫」等々 金商業者では禁句の文言が並んでいる場合が多い 規制がないから

⑥社名+詐欺 で検索  → 信ぴょう性の高いコメントも参照

 

何れにしても、こんな無責任な立場の人間から受け取る配信を、真に受けて取引するというのは、自殺行為です。

「儲け話が向こうから来ることはない」 「自分にとって良いお話は自分で探しに行かんと手に入らないということですね。

 

 

 

 

 

無登録バイナリーオプション業者

f:id:trilogy_inc:20171022193655j:plain

関東財務局、7外貨及びバイナリ―オプション業者に警告

 

こちらの業者が 日本で無登録であると指摘しました。

無登録で金融商品取引業等を行う者について 〜関東財務局参照〜 http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp032000550.html http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp032000549.html http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp032000551.html http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp032000552.html http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp032000553.html http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp032000554.html http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp032000555.html

 

例によって、タックスヘイブンを含むこれらの国が所在地とのこと。

英国、マーシャル諸島、BVI、ルーマニアニュージーランドなどイギリスは置いていても、もう国名だけで怪しいかどうかわかります。

 

日本では無規制 同局は、警告内で使用された情報は勧誘資料から得られたもので不正確である可能性があるとすると同時に、これらの業者が実際に日本で必要な許可を持っていなかったことを指摘した。また、投資家は、企業が登録済みで国に規制されているかどうかを金融庁のウェブサイトで確認することができる。 これらの企業が無許可で国内でサービスを提供することは違法で、その顧客は、日本で適切にライセンスを取得して規制されている企業では与えられている保護を与えてられていないため、関東財務局からのこのような警告は、クライアントに助言警告をサポートしている地元の監督規則を引用している。 加えて、これらの企業は他の管轄でも規制を受ける可能性がある。例えば、企業は、国内で事業を行うためには金融庁の許可を取得する必要がある。(出典:フォレクスマグネイトから引用)

 

まあいくら警告しても、本邦投資家は美味しいカモと思われてるので...撤退はしないでしょう。

 

 

オール・イン

f:id:trilogy_inc:20171022214800j:plain

 

オールイン Allin FX詐欺事件 ビクトリーランFX 無登録FX被害総額100億円

Wikipedia

YouTube

 

結局337億円集めた巨額詐欺事件なのに、幹部は不起訴というお粗末な結果。 ちなみに同様の詐欺事件「アライド」はこちら

 

騙される方が悪いって言いますが、もう少し罰則を厳しくしてほしいものです、、、

この手の投資詐欺に騙されないために ・特定商取引に基づく表示」や「利用規約」などの記述がない ・利用料金が不明確 ・金融登録業者か確認 ・金融ADR の有無 ・住所から → Googleストリートビュー ・経営者名から → 過去の悪さ 関財 金融庁ページ検索 ・会社名 → 法務局にて謄本取得 ・各財務局へ 存在の有無等を問い合わせ ・消費者センターへ相談

「楽しても儲けたい」っていう心を自制したら終いですけどね

 

 

レセプト債詐欺

レセプト債とは、病院・診療所等が診療報酬を受け取る権利(診療報酬請求債権)を元利金の支払原資とする証券化商品です。この詐欺により中堅の証券会社が6社も揃って当局に処分されました。

matsunosuke.jp

なんでも投資商品になるということです。詳しくは上の記事をご参照下さい。

 

 

安愚楽牧場

有名なポンジ・スキームですね。詳細は下のリンクをご参照下さい。 注意点は特殊な投資先ということでしょうか...

 

安愚楽牧場 - Wikipedia

d.hatena.ne.jp

 

 

適格機関投資家等特例業務

もう導入から2年弱になりますが、適格機関投資家等特例業務にについての法改正(追加届出の必要等)が行われたことにより、行政処分だけではなく、これほど多くの連絡が取れない業者が報告されています。

これまで如何に杜撰な運用をしていたのかということが容易に想像できますね。

預かって運用する等の勧誘には十分にご注意ください。繰り返しになりますが、預けることが最大のリスクです。

 

適格機関投資家等特例業務届出者に対する行政処分について(連絡が取れない業者):財務省関東財務局

 

 

FX BEST & キャピタルラボインターナショナル

 この詐欺は雑でしたね。直接お話が来ましたが、もう詐欺話の中でも最低レベルの内容でした。

 

aebakuro.blog.fc2.com

FX BEST (エフエックスベスト)http://my-fxbest.com/

代表の挨拶に代表者の表記なし。

キャピタルラボインターナショナルの住所は架空、代表者未記載と、突っ込みどころ満載。

にも関わらず、これに数十億円のお金が集まっていたとか、、、^_^;

 このセミナー盗撮?動画は、もうテレビのドキュメンタリーのようで...https://drive.google.com/

 

 

MaximTrader (マキシムトレーダー)

MAXIM TRADER(マキシムトレーダー)は中国系のマルチ型のポンジースキーム。

投資系のマルチ商法は国内ではすべて違法であり、要注意です。

自身の儲けに目がくらみ、意識なく大事な友人、知人を巻き込む加害者になってしまいます。

詐欺確定ではないので、下に関連リンクを貼ります。

 

www.compfx.info

金融・投資系・マルチ 詐欺・破綻疑惑カキコミ板

 

note.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

 クエストキャピタルマネージメント

ファンド名目で詐取容疑 投資会社社長を逮捕 計113億円集める。

エストキャピタルマネージメント有限会社に対する検査結果について ... ↓

検索結果:金融庁

 

有名人も騙されてますね。 ↓

fxinspect.com

 

 

 

騙されないために 〜投資詐欺の見分け方を伝授〜

詐欺の見分け方

① 金商登録を確認  → 免許・許可・登録等を受けている業者一覧  excelシートをダウンロード → 検索

② 住所で検索

 →  レンタルオフィス等は要注意

③ 代表者の過去

 → 過去犯罪歴調査

④ ページのテイスト

 → 誤字脱字、雑な作りのページ

⑤ 煽り文言

  → 甘い釣り文句が並んでたら注意! 

 金商業者では禁句の「絶対儲かる」「知識ゼロでも大丈夫」等々甘い釣り文句が並んでたら注意!

⑥社名+詐欺 で検索

 →  信ぴょう性の高いコメントも参照

 

 

投資詐欺に騙されないために

・特定商取引に基づく表示」や「利用規約」などの記述がない
・利用料金が不明確
・金融登録業者か確認
・金融ADR の有無
・住所から → Googleストリートビュー
・経営者名から → 過去の悪さ 関財 金融庁ページ検索
・会社名 → 法務局にて謄本取得
・各財務局へ 存在の有無等を問い合わせ
・消費者センターへ相談


投資はギャンブルではありません。
お金をお金で殖やすには、時間がかかります。

「楽しても儲けよう」という心を自制できれば詐欺には引っかからないと思いますが、、、^_^;

 

 

投資詐欺業者の代表的な手口

www.rakuten-sec.co.jp

 

証券取引等監視委員会

報道発表資料一覧:証券取引等監視委員会

 

証券取引等監視委員会では、市場において不正が疑われる情報や、投資者保護上問題があると思われる情報を幅広く受け付け、各種調査・検査や日常的な市場監視を行う場合の有用な情報として活用しています。インターネット、電話、郵送、FAX等のいずれかの方法により、情報をお寄せください。 

インターネット:情報提供窓口

直 通:0570-00-3581(一部のIP電話等からは03-3581-9909)

代 表:03-3506-6000(内線3091、3093)

 

金融庁 報道発表資料

報道発表資料 : 金融庁

kantou.mof.go.jp

金融商品取引業関係発表資料:財務省近畿財務局

きんざい金融ホットライン:財務省近畿財務局

証券モニタリングに係る情報の募集:証券取引等監視委員会

 

 

 

 

株式会社トリロジー(Trilogy Inc.) info☆trgy.co.jp
投資助言・代理業登録業者/財務省近畿財務局長(金商)第372号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員/会員番号022-00269